ホーム > メイク > でかめメイクのコツとは

でかめメイクのコツとは

わたしが今から紹介するのは、デカ目メイクのポイントややり方についてです。わたしはもともと目が一重で小さく、おまけに目つきも悪いので、すごく自分の顔がコンプレックスに感じていました。学生の頃などはアイプチをしていたのですが、アイプチだけではなかなか目が大きくなりませんので、わたしはそれからメイクなどで、目を大きくさせようと考えるようになったのです。

 

まず私が行ったことは、アイプチと目を大きく見せてくれるアイシャドーの塗り方です。ただ順番通りに塗っていくだけではなく、二重の幅に茶系のアイシャドーを塗り、涙袋などに白のシャドーを塗っておきます。そうしますと、パンダ目になることなく自然にデカ目にすることができるのです。

 

また、アイラインの引き方にもポイントがあります。アイラインもただ単に引くだけではなく、黒目の上の方にひくようにしますと、目がまん丸くみせることができ、可愛らしい印象を与えることができます。わたしはこのアイラインの引き方はかなり印象を変えることができると思いますので、このひき方はメイクをするうえで必ず行うようにしています。

 

また、まつ毛も重要なポイントになります。なので日々まつ毛育毛剤を使った手入れを欠かしません。さらに、マスカラの塗り方なのですがこれも黒目の上に多めに塗るようにしますと、まんまる目になり、とても子犬のようなうるうるとした目にすることができるのです。そういったポイントを押さえてメイクをするだけで、大きく可愛らしい目にすることができるのです。目が1.5倍はおおきくなります。